IPO株

IPO株

100%儲かる株、なんてものは結論から言ってしまうと存在しません。当然ですね。しかしながら、それに近い株は存在します。IPO株というものを知ってますか??IPOというのは「株式公開」と言う意味の日本語です。アルファベットで書かれると何の頭文字か分らなかったりしますが、そういう意味です。証券取引所に「上場」する事を意味する言葉です。 創業当初は一般の人は株を買ってくれませんので、創業者や身内など、わずかな株主が株を所有、独占している状態にあるものです。それから、会社が大きく発展して多くの資金調達が必要になったりしたときに株式の公開は行われるものです。株式市場において多くの一般株主にも売買が可能な状態になることを株式公開、あるいは上場といいます。逆に、一部の株主が企業の株を独占してしまうと、上場廃止、整理ポスト行きということになってしまいます。通常、IPO株は上場後にほぼ100%に近い確率で上昇しています。現在のところ最も美味しい株ではないでしょうか。 しかしながら、株式を公開、上場した後も上がりっぱなしかというと、そんなこともないようです。バブル時に上場を果たした企業などは、その後のバブル崩壊後に長らく続いた相場の低迷で上場価格を大きく下回る水準の株価を記録したこともあります。興味のあるかたは会社四季報などで過去のデータを調べてみるのもおもしろいかもしれません。それでも、一般的にいってIPO株への投資は、かなり美味しいものでしょう。他の株への投資を考えるとリスクは格段に低いはずです。もっとも投資である以上、リスクはゼロではありませんが。