ロシア株

ロシアの経済成長

強いロシアが復活しつつあります。ソビエト連邦崩壊後、経済状態もひどかったようですが、豊富な地下資源と優秀な人材を原動力として力強く経済成長をしているようです。ロシアはヨーロッパに天然ガスを供給していますから、長期的な視点に立った場合、経済的に、あるいはそれ以外の分野でもヨーロッパと手を組む可能性はあります。ロシアはBRICSの一角を占める国ですが、BRICSの一国、ブラジルでもアメリカなしでやっていけるのではないかという動きがあるようです。中南米は長らくアメリカの裏庭などと呼ばれてきました。アメリカ資本の企業が中南米に進出して、いわゆるバナナ・リパブリック(バナナ共和国)をあやつってきたといわれていますが、ここのところ産油国、ベネズエラを筆頭に反米の動きがあるようです。ロシアはソビエト連邦時代には地球の東半分の盟主だった国です。科学技術にも素晴らしいものを持っていますし、文豪、ドストエフスキーやトルストイ、抽象画家のカンジンスキーを輩出した文化国家としての側面も持っています。ロシアの経済成長の恩恵にあずかるには、ロシア株への投資でしょう。