倒産銘柄:整理ポスト

倒産銘柄

倒産銘柄と呼ばれる株式の銘柄があります。文字通り、低位株の中でも、さらに安い値段をつけていることが大半です。最近は、そうでもないようですが多くの場合は1円とか、そんな極端な値段で放置されています。倒産銘柄ですから当然でしょう。 しかしながら1円が二円になっただけで2倍の価格です。うまくいけば、相当、ぼろい投機になります。しかしながら、下手をすれば、そのまま紙くずになってしまいますから注意が必要でしょう。 ハイリスク、ハイリターンの代表銘柄です。こうした銘柄を買う行為は投資ではなく投機でしょう。長期保有での投資ではなく、あくまでも短期の一発勝負??なら、それはそれで構わないのかもしれませんが。。。オマハの賢人と呼ばれるウオーレン・バフェットや ジム・ロジャースなら、こうした倒産銘柄には、まず見向きもしないでしょう。サブプライム問題以降の金融危機では、この倒産銘柄もだいぶ増加傾向にあるのではないでしょうか。倒産銘柄は投資ではなく投機の観点から見ると面白いかもしれません。