ロシア株

ロシアへの投資

多くの日本人はロシアへの投資というと北方領土問題のこともあり、どうも二の足を踏むことが多いようです。しかしながら力強く成長しているロシア経済に投資しないのは、あまりにも勿体ないといわざるをえません。たとえば中国への投資もそうです。日本でバブルが弾けた後、邱永漢氏などの、ごく一部の人間だけが中国市場の成長性と将来性をいっておられました。しかし、日本人の多くは、この時点では中国への投資には懐疑的でした。北京オリンピックが終わった今、大国としての中国の存在に異論を唱える人はいないでしょう。それと同じことがロシア株にもいえるのかもしれません。投資の世界では「日本人が来たら相場は終わりだ」ともいいます。他の日本人が大挙して押し寄せる前にロシア株へ投資しておくのも選択肢のひとつでしょう。日本円は今後、ハイパーインフレーションで大きく目減りする可能性があります。日本円の価値が高いうちに、紙くずになる前に外国へ資産を逃避させることを考えてみてはいかがでしょうか??